自転車(クロスバイク)タイヤ&チューブ交換の方法(画像付き)

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

皆さんは自転車のタイヤ&チューブ交換をご自身でやっていらっしゃるでしょうか?

もしかしたら

なんか大変そうだし面倒くさそうだから、結局、お店頼みだねぇ…

こんな感じの人、多いのではないでしょうか?

たしかにお店に頼めば、楽です。しかし、お店は24時間365日対応してくれるわけではありません。例えば夜中にパンクしてしまった場合、次の日まで待たないといけなかったりして不便な思いをすることもあります。

それに、タイヤ&チューブ交換などの自転車のメンテナンススキルを身に着けておけば

  • 自分の任意のタイミングで行うことができる
  • 費用を安く抑えられる
  • 他の人の役に立てる

というメリットがあります。

自転車をお持ちの方は、ぜひともこの機会にタイヤ&チューブ交換のやり方を覚えてみてはいかがでしょうか?

そんなわけで今回は、クロスバイク(自転車)のタイヤ&チューブ交換の方法を画像付きで説明いたします。(タイヤは※クリンチャータイヤ)

※クリンチャータイヤとは
チューブとタイヤが別々になっているタイヤ。ママチャリ・ロードバイク・クロスバイク用などに広く流通

また、今回扱うバルブの種類は仏式ですが、英式バルブでも基本は変わりません。今回使う空気入れなら、同じ取り付け方で仏式、英式バルブの両タイプに対応しているからです。

【今回活躍する空気入れ】

それでは早速、タイヤ&チューブ交換の方法を見ていきましょう!

 

Sponsored Link

ホイールを車体から外そう

ホイールの外し方は別記事にて解説しております。方法が分からない方は一読してから先にお進みくださいm(_ _)m

 

タイヤ(チューブ)の空気を抜く

バルブキャップとナットを外します。(工具不要)

バルブは仏式

キャップとナットは指先で脱着可能

 

仏式バルブの先端を緩めます。

バルブ先端を指で押すと「プシューーー」という音とともに空気が抜けていきます。

 

タイヤとチューブを外す

タイヤを外すには専用の工具が必要です。

created by Rinker
パナレーサー(Panaracer)
¥473 (2020/09/24 00:34:14時点 Amazon調べ-詳細)

タイヤをめくるようにして、できた隙間にタイヤレバーの先端を差し込みます。

スポークにタイヤレバーの反対側を引っ掛けます。

隣のスポーク辺りにもう一本のタイヤレバーを差し込みます。

2本目のタイヤレバーを差し込んだまま、時計回りにスライドさせます。

タイヤと共にチューブも外します。

バルブの箇所は最後に外すのがコツですね。

最後に、タイヤの中にあるチューブを引っ張り出せば、タイヤ&チューブ外しは完了です。

この段階で、リムテープのヨレや金属片などのゴミが入り込んでいないか確認しておいてください。

 

タイヤ&チューブ装着

それでは今度は装着していきましょう!
リムのバルブ穴にチューブのバルブを通し、上からタイヤを被せます。

チューブ全部をタイヤの中に収めていく前に、空気を少しだけ注入していきます。

チューブに少しだけ空気を注入することにより、装着が楽になるのです。
また、その後の工程で、チューブの撚れや挟み込みなどが起こりにくくなります。(撚れや挟み込みはバースト(破裂)の原因となる)
バルブの先端を開放したら

空気入れの先端を押し込んで

レバーを回転させて固定します。

ポンピングし、チューブが軽く張ればOK。

チューブをタイヤの中に収めていきます。

チューブがタイヤの内側に収まっている状態

タイヤの一方の側面(一周ぐるり)とチューブをリムの溝にはめていきます。

次にタイヤの反対側面側をはめていきます。

バルブのある箇所からはめていくと、比較的スムーズにいきます。

タイヤがリム溝に収まったら、バルブのナットを締めて固定しておきましょう。

タイヤ一周を揉んでいきます。(チューブの撚れ防止の為)

以上でタイヤ装着は完了です!

 

タイヤに空気を入れていこう

空気入れの前にやるべき大事なこと。それはタイヤの適正空気圧の確認です。(タイヤ側面に記載あり)

「MIN 75- MAX100  PSI 50-70  BAR 500-700 KPA」と記載

「MIN 75- MAX100  PSI 50-70  BAR 500-700 KPA」と書いてあります。

数字だらけで混乱を招きますが、エアゲージ上部の70〜100の範囲内ならOKということです。(あくまでタイヤの表記上の話ですが)

【画像の空気入れ】

注意

実際のタイヤの適性空気圧は

  • 体重
  • リム幅
  • 用途
  • 車体重量
  • 天候
  • リアタイヤか
  • フロントタイヤか

などの要素によって変化します。(つまりタイヤ側面の数値が正しいとは限らない)

ベストな空気圧は、プロでも実際乗ってみなくては分からないみたいです。「よく分からないし面倒くさい」という人は、タイヤ側面に書いてある数値の真ん中あたりを狙って空気注入するのがベターですかね。

もしくは「MY MAVIC」というアプリを使って、適切な数値を求めるのも良きでしょう。

【MY MAVICアプリダウンロードはこちらから】
MAVIC公式サイト

MY MAVICで算出された自前クロスバイクの適正空気圧

想定していたよりかなり低い値です!(いつもタイヤ側面に書いてある限界ギリギリまで空気を入れていた私…(^_^;))

 

それでは次のステップに進みます。空気を入れたらバルブのキャップを締めましょう。

後は車体にホイールを取り付けたら無事に走行できるはずです。

【使用ホイール&チューブ】
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥11,822 (2020/09/24 00:34:14時点 Amazon調べ-詳細)

お疲れさまでした(*^^*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事