移動するだけで稼げる話題の『トリマ』アプリを配達員が使ってみた

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

 

皆さんは『トリマ』というアプリをご存知でしょうか?

 

『トリマ』とは、スマホを持って移動すると『マイル』というポイントが溜まるポイ活アプリです。

 

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

トリマ-移動するだけでポイントが貯まる

INCREMENT P CORPORATION無料posted withアプリーチ

 

溜まった『マイル』はAmazonギフト券やコンビニ商品などに交換可能です。

 

『トリマ』は歩数だけではなく、移動距離でも『マイル』が貯まる仕組みなので、飛行機や新幹線、自転車での移動でも稼ぐことができるちゃうんですね。

 

ワッツ!?夢のような神アプリやんけ〜!

 

そんな『トリマ』を、自転車でフードデリバリーをやっている私が使ってみました。

 

Sponsored Link

『トリマ』の使い方

『トリマ』アプリは、移動距離や歩数に比例して『マイル』が貯まる仕組みです。(厳密には『マイル』を獲得するのに必要な『タンク』と『歩数』が貯まる

移動距離に応じて貯まる『タンク』。100%になると『マイル』を1回獲得できる

500歩ごとに『マイル』を1回獲得できる

 

私は自転車でフードデリバリー(UberEats配達)をすることで『マイル』を稼ぐ方法を取りました。

 

『マイル』を効率的に稼ぐコツは15~30秒のCM動画をたくさん視聴することです。

 

なぜなら、動画を視聴することにより

  • 『マイル』の元となる『タンク』の貯まる速度が3倍になる
  • 『タンク』や『歩数』を『マイル』に交換する際のレートが4倍になる
  • その他追加報酬

など、嬉しい特典が付いてくるからです。

 

配達前に15~30秒のCM動画を視聴すると、配達中にマイルの元となる『タンク』が3倍早く貯まるようになります。

動画視聴前

動画視聴後

3倍速状態だと3kmも走れば1タンク貯まります。

 

自転車での配達だと、長距離1件でほぼ1タンク貯まるくらいですね。

 

1タンクをマイルに交換する時ですが、普通に交換すると25マイルにしかなりませんが、動画を見てから交換すると【100マイル+追加報酬】が貰えます。

 

マイルを稼ぎたかったらとにかく動画を見るべし!

 

また、距離とは別に歩数でもマイルをゲットできます。

初日の歩数

 

こちらも動画視聴により各種ブーストが掛かる仕組みです。

 

『トリマ』アプリは稼げるのか?

読者様の儚い夢をぶち壊させていただきます。

 

『トリマ』アプリはマジで稼げません!

 

「なぜ稼げないのか?」

「どれくらいの距離&歩数を達成したらどれくらいの稼ぎになるのか?」

などを、アプリ導入初期の3日間のデータを用いて説明しますね。

 

3日間の走行距離&歩数

3日間の距離と歩数
  • 距離:102.7km
  • 歩数:17,393歩

 

3日間のフードデリバリー稼働時間

一応の参考として、トリマを使っていた3日間のフードデリバリーの稼働時間を載せておきます。

3日間の合計稼働時間は7時間24分

 

3日間で稼いだマイル

3日間の総取得マイルは860でした。

 

3日目の稼ぎが悪いのは、動画視聴を完全にサボっていたからですね。

 

私は動画視聴をあまりしなかったので、この数値となりました。毎回、動画視聴すれば数倍の稼ぎにはなるでしょう。

 

稼いだマイルを円換算してみた

マイルのレートは【1マイル=約0.01円】です。

 

つまり、3日分の稼ぎ890マイルを円換算すると8(端数切り捨て)となります。

 

…というわけで

 

トリマアプリを使っても全く稼げません、以上!

 

コンビニコーヒー1杯分稼ぐのに半月近くかかる

100円のコーヒーを飲むためには11,100マイルが必要です。

3日分の稼ぎが890マイルなので、同じ調子で稼働するとなるとコーヒー1杯飲むには13日の稼働が必要です。

 

一瞬、コンビニコーヒー1杯がとてつもなく高価なものと錯覚してしまいましたw

 

お得な情報:飛行機や新幹線の移動で『タンク』が爆速で貯まるらしい

ネットで調べた情報なのですが、飛行機や新幹線で移動していると半端ない爆速でタンクが溜まるのだとか。

 

どれくらい早いのかと言うと、30秒の動画再生をしている間にタンクが溜まってしまうレベル。タンクの消費速度よりタンク供給速度が上回るらしいです。これは驚きですね!

 

とはいえ、動画視聴+タンク消費しても100マイル=約1円ですからね…

 

どのみち通信料やバッテリー消費、労力を取られることには変わりないので、私はやりませんかね…(;^ω^)

 

『トリマ』を使うとむしろ損する可能性がある

ここまで読んできた人の中には「1日数円でも良いから『トリマ』で稼ぎたい!」という人も居るかもしれませんね。

 

しかし、その数円のために犠牲にしているものがあるのは知っておいた方がいいと思います。

 

私が思いつく限りのデメリットは以下の4項目です。

デメリット
  1. スマホのメモリを食う
  2. バッテリーを消費する
  3. 通信費が掛かる
  4. 非生産的な時間と労力の浪費

 

デメリット①:スマホのメモリを食う

スマホは一度に作業できる量が決まっています。

 

この許容量は『メモリ』という数値で表され、数値が大きければ大きいほど一度に大量の作業をこなせるというわけなんですね。

 

『メモリ』容量が不足すると、アプリの動作が遅くなったり突然落ちたりするので、できるだけ不必要なアプリは使わない方が良いのです。

 

で、『トリマ』アプリが移動距離を測定するためにはGPSデータを常に取得しなくてはならず、当然『メモリ』を使うことになります。

 

スマホの挙動が重くなるのは地味にストレスですよね…

 

デメリット②:バッテリーを消費する

アプリを開いていなくてもGPSを取得しているので【スマホが常に作業をしている=バッテリーをじわじわ消費している】ということになります。

 

動画を視聴すれば、さらにバッテリー消費量アップ

 

デメリット③:通信費が掛かる

『トリマ』はCM動画をガンガン視聴しないとマイルが貯まらない仕組みです。

 

通信容量の大きい動画を視聴すれば当然、通信量がどんどん加算されるわけですね。

 

つまり

私は定額の容量使い放題のプランに加入してます♪

という人以外は逆に損する可能性があるということです。

 

こつこつマイルを貯める作業をしたのに儲けがマイナスとか悲しすぎますね… _:(´ཀ」 ∠):_

 

デメリット④:非生産的な時間と労力の浪費

マイルを貯める作業をしても何かスキルが得られるわけではありません。

 

また、マイルを貯めるためには『トリマ』アプリを開いて動画を見たり、タップしたりする作業が必要です。

 

この作業が地味にめんどくさいんです(;^ω^)

 

『トリマ』を使うメリット

さきほど『トリマ』をディスりまくってきましたが、『トリマ』を使うメリットももちろんあります。

 

メリット①:ログが取れる

そのメリットとは、「自分がいつ、どこに居たのか?」という時間と居場所を示す『ログ』を取得してくれます。

蛍光緑の線は移動した場所(ログ)を示している

 

これは自分の過去の行動を管理したい人にとっては大きなメリットではないでしょうか?

 

メリット②:マイルを貯める面白さと達成感がある

マイルが貯まっていく面白さ、達成感を味わえるのも『トリマ』の魅力です。

 

RPGでいうところの経験値稼ぎのような感覚(*^^*)

 

こつこつポイントを貯めるのが好きな人はハマるかもしれませんね。

 

メリット③:万歩計として使える

『トリマ』は歩数をカウントしてくれるので万歩計として使えます。

 

しかも、僅かながら収入も入るので

よおぉーっし!今日は3万歩歩くぞーっ!

という具合にウォーキングのモチベーションにも繋げやすいのではないでしょうか。

 

健康管理に楽しみをプラスするために『トリマ』を取り入れるのは、良い方法だと思います。

 

トリマを使うメリットおさらい

トリマを使うメリット
  1. ログが取れる
  2. マイルを貯める面白さと達成感がある
  3. 万歩計として使える

 

「お金を稼ぐ」ということ以外に目的意識を持てる人にとっては、十分使う価値のあるアプリですね。(*^^*)

 

『トリマ』を使ってみた感想

個人的にはぶっちゃけ微妙…というか私には不要なアプリだと思いました。(´・ω・)

 

理由は【『トリマ』を使うとむしろ損する可能性がある】の項目で述べたデメリットに対してメリットが無さすぎると感じたからです。

 

皆さんは1日数円のため

「スマホの動作が遅くなるストレスを感じたいですか?」

「観たくもないCM動画を何回も見たいですか?」

「スマホのバッテリー寿命を縮めたいですか?」

「通信量を余計に消費したいですか?」

 

私は嫌ですかね…(;^ω^)

 

そして【『トリマ』を使うメリット】の項目でも説明した『ログの取得』『マイルを貯める達成感』『万歩計の機能』に関しても、私の生活には必要ありません。

 

というわけで、私が今後『トリマ』を使うことはないでしょう。

 

まとめ

最後に、ここまで書いてきたことを振り返ってから締めます。

 

デメリット
  1. スマホのメモリを食う
  2. バッテリーを消費する
  3. 通信費が掛かる
  4. 非生産的な時間と労力の浪費

 

トリマを使うメリット
  1. ログが取れる
  2. マイルを貯める面白さと達成感がある
  3. 万歩計として使える

 

私が当初想定していたより遥かに『トリマ』は稼ぐことはできませんでした。(3日間で8円相当

 

私個人としては「メリットよりデメリットの方が上回っている」状態なので、今後は使うことはないと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事