自転車の適切な空気圧を調べる方法【MY MAVICアプリ使い方】

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

私は1年ほど前(2019年9月頃)に初めてクロスバイクを買いました。(UberEatsがきっかけ)

UberEats配達時の相棒

 

もちろん、適正空気圧のことなどよく知らずに

タイヤ側面に書いてある数値限界まで入れておけば良いんじゃね?

的なノリで空気をパンパンに入れていたわけです。

タイヤの側面「MIN 75- MAX100  PSI 50-70  BAR 500-700 KPA」と記載

 

しかし、この行為、あまり推奨できません。

な、なんだってーー!!

なぜなら、タイヤ側面に書いてある数値は、あくまで目安。自転車は複数のパーツから構成されていますし、どのように使うかも人それぞれ。体重も人それぞれですからね。

とはいえ、大半の人は

自転車なんて乗れれば問題ないでしょ。
空気圧とかテキトーで良くね?

という意識を持っているのではないでしょうか?(かつての私がそうだったw)

しかし、空気圧は

  • パンクのしやすさ
  • 乗り心地
  • ブレーキング
  • グリップ力
  • タイヤの変形

などに大きな影響を及ぼすので、あまり軽視するのはよろしくありません。

そんな事言われても、適切な空気圧の導き出し方なんて知らないよ。

そんなあなたに朗報です。

今回紹介する【MY MAVIC】というアプリを使えば、誰でも簡単に適切な空気圧が導き出せちゃうんです!

というわけで、【MY MAVIC】のインストール&使い方を見ていきましょう!

Sponsored Link

MY MAVICアプリをインストールしよう

MAVIC公式ページ

公式ページの【App Store】【Googleplay】アイコンからダウンロード可能です。
【MY MAVICアプリダウンロードはこちらから】
MAVIC公式サイト

 

MY MAVICアプリの使い方

ここではApp Store版のMY MAVIC画面を使って説明していきます。

MY MAVICアプリのダウンロードが済んだら、画面の「スワイプして見る」か「スキップする」をして次の手順へと進みます。

 

画面を下へスクロールして下さい。

 

すると「タイヤ空気圧を計算」という項目があるので、ここをタップします。

 

一番上に「自転車のタイプ」という項目があります。

「ロード&オールロード」をタップして下さい。(ここは一択なので)

 

 

次の「目標」の項目は3つの選択肢があります。

  • パフォーマンス:短距離スピード型を追求
  • バーサタイル:いろいろな場面を想定した汎用性の高さをご所望なら
  • コンフォート:ポタリングなどのゆるゆる長距離ライドならこちら

私はバーサタイルにしました。(理由は何となくですw)

 

 

「チューブタイプ」も先程と同じで3つの選択肢があります。

  • チューブタイプ:タイヤとチューブが別々になっているもの。(最も一般的。ママチャリからロードバイクまで広く使われている)
  • チューブラー:タイヤの内側にチューブがくっついているタイプ。
  • チューブレス:チューブなしタイヤ。マウンテンバイクなどに使われている。

ちなみに私のクロスバイクはチューブタイプです。

 

 

「ウェザー」(天候)も先程と同じで3つの選択肢があります。

  • ドライ:晴天時
  • ウェット:雨天時
  • ミックス:晴天&雨天を想定している場合

私はミックスを選択しました。(雨の日もUberEatsやるので)

 

 

お次は「リム幅」です。

リム幅とはリムの内側の距離のことです。

巻き尺やノギスでリムの内側の距離を測ってもいいですが、私の使っている【WH-R501】はピッタリ15mmで数値が出ないので、17mmとの判断に迷います。

巻き尺で測定。実測は16mmくらい?

 

ホイールに表記されている数値を当てにしたほうが良いでしょう。

622×15と書いてあるのでリム幅は15mm

【画像のホイール】
created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥10,877 (2020/11/24 01:51:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

次は「タイヤ幅」です。

タイヤの側面に記載がありますので確認してみて下さい。

700×32Cの表記。タイヤ幅は32mmであると判明。

「700×32C」と書いてあったら32mm。「700×28C」なら28mmです。

 

 

お次は「ブレーキタイプ」の選択です。

リムブレーキタイプ↓

ディスクブレーキタイプ↓

私のクロスバイクはリムタイプです。

 

 

お次は「体重と自転車重量」を入力していきます。

ちなみに、こちらの項目をしっかり入力しているのに、上手く判定されないバグが多数報告されています。

入力しているのに認識されないバグ発生の図

私が入力したときもしっかりバグりましたwww

以上の項目を入力し「計算」をタップすると「推奨される空気圧」が表示されます。

「保存」をしておくと「保存された情報」から、いつでも閲覧することができるようになります。

【MY MAVIC】での適正空気圧を算出する方法は、これにて終了となります。

お疲れさまでしたm(_ _)m

 

おまけ

タイヤを32cから28cに交換したので、タイヤ幅28Cで測定してみました。

前後とも+10PSI以上となりました。

細身のタイヤのほうが空気圧高めのようですね。
【私が交換したタイヤ】


リーズナブルな高機能ウェアが若者に大人気のワークマン。アウトドアユースはもちろん、スマートなシンプルデザインは都心でも大活躍!

【ワイズロードオンライン】
スポーツサイクル専門店最大手のY'sRoad。オンラインショップ限定でのオトクな割引あり!!ポイントもゲット!!折りたたみやミニベロなどの小径タイプ、キッズバイクも取り扱ってます。

自転車通販サイト【cyma】
あの人気自転車が最大30%OFF!!年間売上No.1!!ママチャリ、電動アシスト車、本格的なスポーツ車など日本最大級の品揃え。保証内容も充実。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事