★1評価

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

 

今回は新米Webライター御用達の「クラウドワークス」についての注意喚起です。

 

 この記事はこんな人におすすめ

  • クラウドワークス初心者
  • これからクラウドワークスに登録しようとしている
  • 「途中終了リクエスト」について詳しくない登録者
  • 「途中終了リクエスト」に返答せず★1評価が付いてしまった

 

クラウドワークスには、特に相手に問題がなければ★5評価をお互い付け合うといった常識、不文律のようなものがあります。(ごく稀に★3評価がデフォルトだと思っている困った人も居ますが)

 

なので、ちょっと低評価が付いてトータル評価が★4くらいになってしまうと

なんでこの人、トータル評価が★4なの?ひょっとしてヤバい奴?

という風に警戒されてしまいます。

 

基本的には

僕は約束守ってるし最低限のコミュニケーションは心掛けているから低評価もらったことないよ

という人が多いかと思います。

 

しかし、クラウドワークス上で評価を下すのは人間だけではありません。

 

どういうことかというと

実はクラウドワークスには「ある条件」を満たしたユーザーに対して★1評価をつけるという自動システムが備わっているのです。

 

そして、私の知り合いのライターは誰一人としてこのシステムのことを知りませんでした。

 

つまり何が言いたいのかというと

「まじめに仕事してても、ちょっとした不注意で低評価は付いちゃうかもしれないから、今回の記事読んでしっかり対策してね!」

ということです。

 

Sponsored Link

自動で★1評価が付いてしまうシステムとは

結論から言うと、クラウドワークスには「途中終了リクエスト」というものがあり、これに一定期間返答しないままでいると自動で★1評価を付けられてしまいます。

 

途中終了リクエストとは

クラウドワークスにはクライアント・ワーカー双方が一度交わした契約をキャンセルできる機能「途中終了リクエスト」という機能があります。

 

途中終了リクエスト

 

応募して契約してみたけど、思っていた案件とは違ったなぁ…

 

こんな場合などに利用します。

 

契約終了リクエストに返答しないと★1評価になる

私の場合は相手(発注者)から「途中終了リクエスト」が送られてきました。

 

クラウドワークス上のマイページで、それを知らせる通知は来ていたのですが、当時は仕事が溜まりに溜まっていたので、それに配慮する余裕はありませんでした。

 

というより

契約キャンセルする意思は伝えたし、もう大丈夫だよね。

こんな感じでした。

 

つまり「途中終了リクエスト」のシステムを理解していなかったんですよね。(;^ω^)

 

 

そして1週間後、無知な私の元へ悲劇は起こった。

 

その悲劇がこちら↓

評価1

 

圧倒的★1評価っ……!!電流走るっ!

 

マジで「ファッ…??」ってなりました(;^ω^)

 

評価3.0

なんとアカウントの評価★5→★3へと転落_(┐「ε:)_ズコー

 

受注件数6件・評価★5まで育てたアカウントなのに(´;ω;`)

 

クライアントにはチャットでキャンセル理由を説明し、了承したという旨の返信を頂いたので、そこでキャンセル作業は終了だと勝手に思い込んでいたという愚行。

 

無知は罪ということを痛感しました

 

★1評価が付くデメリット

私の場合、今までの評価と相殺されて★3になってしまいました。

 

クライアント側からするとこの評価は完全に

おつまみ、アウト~!

デデーン!(ガキ使風)

ですね。

 

つまり信用がない状態。

つまり仕事が受注できない状態。

 

ヽ(#`Д´)ノ「何がデデーンじゃ、オラ」

 

★1評価が付いてしまったときの対処法は2つ

 

★1評価への対処法2つ

  • 現アカウントのまま続行
  • 退会してアカウントを作り直す

 

つまり、今回の評価は覆らないということ。

 

有名なことわざで言うと

「覆水盆に返らず!」

 

(#`Д´)ノノ┻┻「うるせぇ、ちゃぶ台返すぞコラー」

 

まぁ、一度冷静になって、2つの対処法について考えていきましょう。

 

低評価がついた現アカウントのまま続行するべきか?

個人的には今回のようなことがあった場合、アカウント続行はオススメしません。

 

なぜなら

アカウント続行をおすすめしない理由

  • 今後、自身の評価を見るたびにムカつくことになる
  • 実績を積み重ねても、一度の★1評価のせいで総評価が上がりにくくなる。(高単価の案件を受注しづらくなる)

 

からです。

 

やり直すなら早い方が傷は浅く済みます。

良い経験だったと自分に言い聞かせ、前を向いて生きていきましょう。

 

しかし、すでに数十件の実績がある人はアカウント続行したほうがいいかもしれません。

 

★5評価をたくさん貰っている人だったら、1つの★1評価でトータル評価がガタ落ちすることはないですし、クライアントはワーカーの豊富な過去の受注案件や他のクライアントの評価を確認し、トータルで判断するでしょうから、あえて『受注0件のレベル1状態』からスタートするのも労力に見合わない気がします。

 

ここらへんは個人の精神的な許容度によって意見が分かれるところなので難しいところですね。

 

ちなみに私はアカウントを作り直しました。(受注6件だったのでw)

 

実際アカウントを作り直して分かったのは「アカウントを作り直すのは思ったよりも面倒くさい」ということです。

詳細は別の記事にしておりますので、良かったら遊びに来て下さい(*^^*)

 

 

自動★1評価システムはマイナーで不親切な制度

私の身の回りにはベテランのライターが数名いますが、誰一人としてこの自動★1評価システムのことを知りませんでした

 

これって大分問題あるんじゃ…(;^ω^)

 

何かの偶然が重なれば、ベテランですら★1評価を付けられてしまうリスクがありますものね…

 

1週間ログインせずリクエストへの返答を促す通知を見逃すとアウト~な状態ですし。

 

あと、こんな悩みもクラウドワークスHPで見つけました。

質問

 

…私と同じ過ちを犯していらっしゃる…(;^ω^)

 

私の本心としては、クラウドワークスさん…

 

「ちょっと罰が重すぎじゃね?」

 

って思います。

 

クラウドワークスが嫌いになった人へ

今回の件は無知な私が悪いといえばそれまでですが、ネット上の書き込みを見る限りクラウドワークスは『ワーカーファースト』の会社では全くないといった印象を受けました。

 

もし

こんな仕打ちをするサービスなんて信用できない…他のクラウドソーシングサービス探そうかしら…

 

もし、そう思ったのなら『ランサーズ』に登録してみてはいかがでしょうか?(私も登録しています)

案件数の多い『ランサーズ』に登録しておけば、今回のようなトラブルが起きたときも収入に困ることはありませんよ(*^^*)

 

◇30秒で完了!無料会員登録はこちら

ランサーズ公式ページ

 

まとめ

 

 今回のまとめ

  • 契約途中終了リクエストに1週間以内に回答しないと自動で★1評価が付く
  • 自動で付いた★1評価は覆らない
  • やり直し(新アカウント作り直し)はけっこう大変(詳細はこちら
  • 自動★1評価は私の身の回りのベテランライター達も知らないマイナー凶悪システム

 

それでは良きWebライティングライフを〜(*^^*)

 


クラウドソーシング「ランサーズ」

日本最大手のクラウドソーシングサービス『ランサーズ』
30秒のカンタン無料登録で、自宅に居ながら稼げちゃう!
『スキル不要、未経験OK!』な案件から高単価案件まで幅広くカバー。

 



カテゴリ数は200以上!登録料無料!!
スキルのオンラインマーケット『ココナラ』なら、あなたの「得意」が仕事に変わる。あなたの「やりたい」がきっと叶う!


初期費用・月額ずっと0円!】のやよいの白色申告オンライン
【初年度0円キャンペーン実施中!】のやよいの青色申告オンライン
駆け出しフリーランス・個人事業主におすすめの国内シェアNo.1の会計・確定申告ソフト。



案件多数!審査なし!!サイト開設してすぐの人におすすめのASPです。

 


サイトがなくても登録可能!AMAZONアソシエイトや楽天アフィリエイトなどのメジャー案件も多数なメジャーASPといえば『もしもアフィリエイト』。

 

クレカ登録不要&簡単手続きで最大2.5%のポイント還元!30日無料のプライム会員登録で還元率アップ。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事