水没したイヤホンを数秒で乾燥。復活させる対処法(AirPodsPro)

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

 

前回、使用済みトイレへ落としてしまった高級イヤホンAirPodsPro(尿まみれ)を救出して洗浄。

 

そしてそのAirPodsProを使って

  • 乾かさずに充電はできるのか?
  • 濡れたまま音楽を聴くとどうなるのか?

などを検証しました。

 

 

そして今回は『エアダスターを使ってイヤホンを即時乾燥させれば、すぐに音楽が聴けるようになるのか?』『その後、故障せず使うことはできるのか?』を検証して行きたいと思います。

 

注意
本記事でやっていることの真似は推奨しません。故障の原因、または保証が受けられなくなる可能性があります。
Sponsored Link

エアダスターでイヤホン内部の水を吹き飛ばす

洗浄後、内部が濡れたままのAirPodsPro

 

ティッシュを使って水没したAirPodsProの外部を拭きました。しかし当然、内部に浸水した水分までは拭き取れません。

 

 

そこで登場するのがエアダスター。

本来はパソコンのキーボードの隙間に入った埃や商品レビュー用被写体などの埃を吹き飛ばすのに使います。

 

 

今回はこのエアダスターをAirPodsProの穴という穴に吹きかけて内部の水分を吹き飛ばしていきましょう。

 

私は各穴3秒くらいやりました。不安ならもう少し長めにやると良いと思います。

 

エアダスター後、トントンとAirPodsProをティッシュに当てても水滴は一切出てきません。

 

内部の水分はしっかり飛んだみたいですね(*^^*)

 

エアダスターで乾燥後、すぐにイヤホンを使ってみた

エアダスターで乾燥後のAirPodsPro

 

エアーの力を借りてカラカラに乾燥したと思しきAirPodsPro。早速使っていきましょう!!

 

 

iPhoneのBluetoothをONにしてAirPodsProとペアリングします。

 

 

前回同様、アンダーワールドを再生してみます。

Youtubeミュージックアプリより

created by Rinker
コロムビアミュージックエンタテインメント

 

 

すると

トウゥントウゥントウゥントウゥ〜ンンッ♪(イントロ)

 

おお!ちゃんとクリアに再生されたッ!!

 

ノイズもなく、完全復活しました。(*^^*)

 

検証結果
  • エアダスターで内部の水分を吹き飛ばせば、すぐに使用可能になることが判明

 

注意
何度でも言いますが、本記事でやっていることの真似は推奨しません。故障の原因、または保証が受けられなくなる可能性があります。

 

自然乾燥前にエアダスターで水分を飛ばすのはアリなのかもしれない

今回私がやったような『エアダスター後すぐに使用する』のは問題ありだと思います。

 

しかし、自然乾燥させる前にとりあえずエアダスターで内部に留まっている水分を飛ばすという方法はかなり有効なのではないか?と感じました。

 

注意
あくまで素人個人の見解であり、過信は禁物です。

 

検証から3ヶ月後…

カフェでのブログ執筆の様子

 

検証から3ヶ月、毎日使用していますが問題なく使えています。(*^^*)

 

強力なアクティブノイズキャンセリング機能による雑音遮断能力の高さは健在!おかげでカフェでのPC作業がとても捗りますよ。

 

また、外音取り込み機能にも支障なし!!フードデリバリーでも大活躍中です。(*^^*)

 

さいごに

今回の検証で『エアダスターで乾燥させれば数秒でイヤホン(AirPodsPro)は完全復活する』ことが実証されました。

 

でも、これだけは最後にもう一度言っておきます。

 

今回私のやったことの真似はおすすめしません。
故障の原因、または保証が受けられなくなる可能性がありますので。

 

それでは良きガジェットライフを〜(*^^*)

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事