コワーキングスペース

みなさんこんにちは、おつまみです。

 

唐突ですが、私はかねてから「コワーキングスペースでワークする」という語感に憧れを抱いていました。

 

だってカッコイイじゃないですか。

横文字だし。

なんかナウいし。(死語)

 

 この記事はこんな人におすすめ

  • コワーキングスペースと宿泊場所が一緒になったスポットが知りたい
  • 「自宅だと集中できない...けど騒がしすぎるコワーキングはちょっと…」と思っている
  • ノマドワーカーとしての活動拠点を増やしたい
  • 「都心の雑踏に疲れた、でも仕事もこなさないと…」と思っている

 

Sponsored Link

フリーランスモニターに応募してみた

でもね

 

多くのコワーキングスペースに対しての不満が一つだけあって

 

それは

 

宿泊ができないって事なんですね。

 

私としては

コワーキングでワークして(言いたいだけ)

 

年収2000万くらいのプロブロガーと仲良くなってオイシイ思いをしつつ、床でゴロ寝したいだけなのですよ。

 

そうやってイケてる自分に酔って自己肯定感を高めたい訳ですよ。

 

しかし世のコワーキングは宿泊禁止...

どうしたものか...

 

自己肯定感だだ下がりな私。

 

都心の薄暗いワンルームで世の中を呪う。

 

そして、うだうだとツイッター徘徊していたその時。

私の網膜に電流走るっ!!

 

奥多摩!

モニター!!

無料で宿泊!!!

あなたがか!!!!

 

早速、神(谷木さん)にクソリプ(実はDMを送り、フリーランスモニターとしてのアポ取り成功!

 

自己肯定感だだ上がりの予感。

 

2000万円はもう目前だ。

 

そして当日。

 

奥多摩の宿泊コワーキング「OKUTAMA+」への道のり

 

※まだ正式オープンはしていません。(2019年6月24日現在)

 

泊まれるイケてるコワーキングスペース「OKUTAMA+(@OKUTAMAPLUS1)はJR川井駅から徒歩15分という絶妙なロケーション。

JR川井駅はJR新宿駅から乗り換え1回、約1時間半の道のりで行けるのでアクセスの良い田舎といった所ですね。

 

しかし川井駅から向かう道中、コンビニやスーパーはありません!

 

なんというベリーハードモード。

 

途中で食料を調達したい人は、道中にセブンイレブンがあるJR古里駅から向かうといいですよ。

 

ただし古里駅からだと20分以上かかるそうですのでご注意を。

 

飲み物だったら「OKUTAMA+」に備え付けてある自販機で購入可能なのでご安心を。

 

私は川井駅から向かうことにしました。

 

川井駅

 

電車から降りた途端に広がるカントリーロード。

 

ジブリの香り。

 

新宿の吐瀉物の香りが染みついている私はすっかり浄化されました。

 

浄化されたのも束の間

 

クマ注意の看板

 

……(^_^;)

 

さぁ、2000万円に会いに行くか。

(´・ω・`)ミナカッタコトニ

 

多摩川大橋

 

駅を出てすぐにある奥多摩大橋は圧巻!

 

川井橋

 

これまた圧巻の川井橋。

 

なんと全長約3m

 

その奥の八雲橋。

川井橋と合わせて全長約6m

 

…なぜ2つに分けたのでしょうか?(^_^;)

 

私の足りない頭では理解できませんね。

 

川井の坂

 

やってきました、キツそうな登り坂。

登ってみると普通でした。(小並感)

 

八雲神社グーグルマップ

さぁ、マップ上の奥多摩日本語学校内(旧 古里中学校)に「OKUTAMA+」があるわけですが、道順通りに行くと大分遠回りになってしまいます。

 

マップ上では道が確認できませんが八雲神社を通ればショートカット可能なのでは?と考えるズボラな私。

 

八雲神社ルート

↑こちらが八雲ルート

 

正道ルート

↑こちらが正道ルート

 

私はここで先人の格言を思い出す。

「急がば回れ」

 

……

 

よし、近道しよ。
(´・ω・`)ダッテメンドクサイ

(※良い子は真似しないように)

 

八雲神社道

 

割と整備されてます。

 

獣の足跡


何かの獣の足跡。

 

落ちているピンクライター

 

おもむろにライター発見。

動作確認、問題なし!

 

これでライフラインは確保。
もしここで迷っても安心(^_^)v

八雲神社

これが八雲神社。

 

ありがたい言葉

なにやら有難げなお言葉。

 

横路

拝殿の横に何やら道のようなものが。

 

ゲート内茂み

ん?出口か!

 

ゲート内鎖

しかし、そこで待ち受けていたのは過酷な現実だった...

まさかの行き止まり。

私に神など居なかった…

 

横の穴

ん?

ゲートの右側をよく見ると穴が穿ってありますね。

出られるのでしょうか?

 

ゲート外

ショートカット大成功!\(^o^)/

どこのパイオニアか存じあげませんが、ありがとうございます😊

先人の功績に感謝しつつ先へ進む私。

 

校門?

左手を見ると白い看板が。

あそこまで歩いてみましょう。

 

奥多摩の宿泊コワーキング「OKUTAMA+」へ潜入

旧古里中学校

どうやら到着したようですね😊

こちらがコワーキングスペース「OKUTAMA+」のある旧古里中学校校舎です。

 

初めて来たのにどこか懐かしい…

中はどうなっているのでしょうか?

 

2階のエントランスから

「お邪魔しまーす」

 

廊下

階段

廃校とは思えないほど綺麗な状態です。

 

声のする方向へ向かうと...

 

神発見

(谷木さん@tanikiryo )発見!!

 

神こと谷木さんは地域おこし協力隊として日頃から奥多摩の復興に尽力しておられる方です。

 

頭の回転が私の5000000000倍早いという高スペック系男子。

 

爪の垢をペロペロしたい(´・ω・`)

 

手前のお二方はどちら様?

 

櫛田さん

実は手前の女性こそ「OKUTAMA+」のコミュニティマネージャーである櫛田さん。

 

横文字分からんという人のために言い換えれば、ここの総括であり偉い人。

 

ごまをすっておきましょう( ˆoˆ )

 

しおじぃ紹介

もう1人の男性は旅するボディメンテナーしおじぃさん(@siomaga2 ‏)

ボディメンテナンスで月100万円稼ぐ凄腕です。

 

ごまをすっておきましょう。( ˆoˆ )

(´・ω・`)しかしこの調子ではごまが足りん。

 

実はしおじぃさんも「OKUTAMA+」の紹介記事を書いています。

私より良い記事を書いておられるので、このブログを閉じてしおじぃさんのブログを読むと良いですよ。\(^o^)/

https://siomaga.com/go5/

 

コワーキングスペース紹介

 

3人のいらっしゃるスペースはこんなところ。

 

コワーキングスペース

本棚

ホワイトボード&望遠鏡

  • ハンモック
  • 3人がけソファ×2
  • 窓際カウンター4席
  • 中央のテーブル6席
  • Wi-Fi完備
  • 漫画&ビジネス書&プログラミング参考書など
  • ホワイトボード
  • 望遠鏡

 

下の人工芝は素足で歩くと爽快♪

 

部屋の色合いとマッチしててかっこいいですね。

 

望遠鏡は景色や星空を見るのにいいのかも?ですね。

 

過去のイベントに使ったそうですよ。

 

あと風通しがいいので開放感がたまらんですね。

 

癒やされまする_(:3」∠)_

 

シャワールーム

 

櫛田さんからお借りしたICカードで入室。

 

シャワールーム

シャワールーム

 

シャワーは5基あるので、待つことはなさそうです。

 

部屋奥にある洗濯機はコワーキング利用者は使用不可とのこと。

今後使えるようになると嬉しいですね。

 

寝室

ドミトリー

これは綺麗なドミトリー!!

 

寝室

ドミトリー上部には布団一式!

コンセントもあるぜよ。\( ˆoˆ )/ヤッタゼ

 

ソロワーク部屋

下はソロワーク部屋となっております。

 

貴重品入れ

貴重品入れ&衣装ケース完備!

ありがてぇありがてぇ。

 

調理場(家庭科室)

家庭科室

とにかく広いw

 

食器や調理器具も豊富です。

窓際の冷蔵庫を貸していただけました。

自炊は余裕。

 

というか自宅よりも環境が良いですね、明らかに。(^_^;)

鉄鍋パスタ

鉄鍋でパスタ作ったら見事にこびりつきました。(´・ω・`)

 

コーヒーメーカー

神(谷木さん)から授かった美味しいコーヒー豆とコーヒーメーカー。(※調理場のものではないので注意)

 

お玉でコーヒー

お玉でお湯を注ぐ。

これが奥多摩スタンダードです、キリッ。(大嘘)

 

この家庭科室は日本語学校の学生さんも使っており、いろいろな国の言語が飛び交う愉快な空間。

 

学生さんは基本的に学校の3階で語学の勉強やプログラミング作業をしているので、あまり私とは顔を合わせる機会はありませんでした。

 

駐車場について

 

車が10数台駐車可能とのこと。

しかし、週末のゲートボール大会などで地元の人が駐車場を使う場合もあり、正確な台数は未定。

 

OKUTAMA+に2泊3日で滞在した感想

 

結論から言うと

最高でした。

 

OKUTAMA+のおすすめポイント

 

  • コミュニティーマネージャー櫛田さんの人柄
  • シャワールームや寝室の使い心地
  • JR新宿駅からアクセス良好な川井駅から徒歩15分という立地
  • 自然だらけの珍しい環境

 

櫛田さんはオープンマインドな人で、とにかく私を肯定してくれました。

 

おかげで自己肯定感がダダ上がり。

空気作れる人って素晴らしいですよ(^o^)

 

あと、都心にあるごみごみとしたコワーキングとは雰囲気が全く違います。

ハマる人はとことんハマる感じでしょうね。

 

改善してほしい点など

 

しかし褒めてばかりだとヤラせ感が半端ないので、「OKUTAMA+」の不満な点も挙げておきますね。

 

  • Wi-Fiが弱い(改善予定)
  • 食料入手が困難(改善予定)

 

Wi-Fi問題

 

Wi-Fiが弱いのはコワーキングスペースとしては致命的と言えますが、改善してくださるとのこと。

正式オープン時には爆速になっていることでしょう。

 

食料入手の問題

 

田舎なので仕方がないとはいえ、食料入手の最短ルートが徒歩15分のセブンイレブンというのは、作業に没頭したいノマドワーカーにとっては大きなデメリット。

 

しかし

 

「お菓子・パン・カップ麺などの自販機が欲しいなー」|ω・)チラッ

って何気なく言ったら

 

櫛田さん
分かりました~、注文しておきますね~♪

 

とのこと。

 

ゴネ得ゴネ得~(※良い子は真似しないように)

櫛田さんの優しさが五臓六腑に染み渡るわい…

 

正式オープン時には食料問題は解決していることでしょう。

 

あとのデメリットは~

……

年収2000万円のプロブロガーと知り合えなかった!(しつこい)

 

でも皆ステキな人達だったから問題なし!

 

まとめ

 

 この記事はこんな人におすすめ

  • コワーキングスペースと宿泊場所が一緒になったスポットが知りたい
  • 「自宅だと集中できない...けど騒がしすぎるコワーキングはちょっと…」と思っている
  • ノマドワーカーとしての活動拠点を増やしたい
  • 「都心の雑踏に疲れた、でも仕事もこなさないと…」と思っている
  • コミュニティーマネージャー櫛田さんの人柄
  • シャワールームや寝室の使い心地
  • JR新宿駅からアクセス良好な川井駅から徒歩15分という立地
  • 自然だらけの珍しい環境

 

  • Wi-Fiが弱い(改善予定)
  • 食料入手が困難(改善予定)

 

今回挙げたデメリットは解決してくださるとのことなので、安心して奥多摩ノマドライフを満喫できるようになるでしょう。

 

「都心の雑踏に疲れた、でも仕事もこなさないと…」

 

こんな人は仕事をしながら大自然の中でリフレッシュできる「OKUTAMA+」へ是非とも足を運んでみて下さい。

おすすめの記事