【Mac】アプリケーションを開くためのアクセス権がありません、を解決した話(DBeaver)

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

 

データベース学習のためにSQLクライアントツールである『DBeaver』を利用しました。

【SQL】シンプルだけど高機能!しかも無料で使える高性能クライアントツール「DBeaver」について初心者にもわかりやすく解説してみる。 | ポテパンスタイル

 

アクセス権がない…だと!?そんなバカな!

 

ググってみて分かったのですが、どうやらアクセス権というのは定期的に破損するもののようです。

わかりやすい!簡単!Mac基本メンテナンス アクセス権の修復を実践しよう

 

上記のリンクを参考に、アクセス権の修復を試みてみました。

Lanchpadからディスクユーティリティを起動

 

『Macintosh HD』→『First Aid』

 

約1分後、修復完了

 

そしてオープン!

しかし、結果は再び拒否…。

 

今度はアクセス権を確認してみます。

『アプリケーション』内から『情報を見る』

『読み/書き』とあるので、アクセス権はそもそも壊れていなかった?

 

とりあえず、他のアカウントも『読み/書き』状態にして、再び開いてみます。

しかし、ダメ…

マジで理由がわからん…(;^ω^)

 

もしかして、私の使用マシンであるM1チップ搭載のMacBookに【DBeaver】が対応していない可能性もありえますね。

 

というわけで、M1チップ搭載のMacBookが【DBeaver】に対応しているのか確認してみました。

 

M1チップ搭載のMacBookでも使えるとのこと。

 

謎は深まるばかりですが、とりあえず思いつく限りの方法を試してみましょう!

 

再インストールしてみました。

Download | DBeaver Community

 

すると、普通に開けるようになりました。(意外とあっさり解決www)

 

SQLエディタも無事に立ち上がりました!

 

なぜ「アプリケーションを開くためのアクセス権がありません」というメッセージが出たかの疑問は解けていませんが、無事、アプリが立ち上がったので良しとしましょう。

 

それではまた( ˆoˆ )/



案件多数!審査なし!!サイト開設してすぐの人におすすめのASPです。

 


サイトがなくても登録可能!AMAZONアソシエイトや楽天アフィリエイトなどのメジャー案件も多数なメジャーASPといえば『もしもアフィリエイト』。

 



安心安全な老舗レンタルサーバー『エックスサーバー』。無料お試し期間あり。WordPressの設定も楽々。

 



独自ドメインの取得が1円から可能!!国内シェアNo.1。

 

クレカ登録不要&簡単手続きで最大2.5%のポイント還元!30日無料のプライム会員登録で還元率アップ。

 

Sponsored Link

参考サイト一覧

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事