海外ワン切り詐欺業者から電話が来たので取ってみました。

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

 

以前、私はフィッシング(詐欺)に引っ掛かってしまいました。

 

クレジットカードを不正利用されていたため、カードが停止。そしてカードの再発行とカードに紐づいていた各種支払い情報の変更を余儀なくされたのです。

 

数日後、そんなセキュリティがガバガバな私の元へ一本の電話が来ました。

 

海外からの着信…?なんだろう?

 

こういう時にやるべきことはすぐに掛け直す……ではなくてGoogle検索ですよね。

 

Google検索窓に電話番号【+14156924729】をコピペして検索すると以下の記事がヒットしました。

海外から謎の着信…「国際ワン切り詐欺」にご注意を!

 

フィッシングの次は「国際ワン切り詐欺」かぁ…(;^ω^)

 

記事の概要をざっくり説明すると

  • 「国際ワン切り詐欺」の発生は2017年頃に発生
  • NTTドコモの調べで確認できた発信元は23ヵ国
  • 2017年頃、国民生活センターに「国際ワン切り詐欺」に関する相談が寄せられるようになった
  • かけ直すと国際電話料金を請求される

という感じです。

 

どうやら掛け直すことで被害が発生するみたいですね。

 

そして記事を読み終えたタイミングでもう一度同じ番号から着信が!!

 

ピンポロパロピロ〜ン♪(着信番号:+14156924729)

 

一瞬、スルーしようかと思いましたが

掛け直しはダメだけど電話を取るのは大丈夫だよね?

と思い、電話を取りました。 ←※決してマネしないでください

 

すると

 

サーーーーーッ…(ホワイトノイズ)

 

無言…。

 

もしもし?

 

問いかけるも

 

サーーーーーッ…(ホワイトノイズ)

 

無言を貫く『サイレンス・イズ・ゴールデン(沈黙は金)』スタイル。

ちょうど15秒で電話が切れました。

 

電話アプリを確認すると

留守番電話が入っていました。

5秒間のメッセージです。

聞いてみましょう…。

 

………………………………

 

今度はホワイトノイズすら発しない「静寂すること波紋なき湖畔の如し」スタイルですか。(´・ω・`)

 

以上、海外ワン切り詐欺からのコンタクトでした。

全く面白みのない地味な結果となりましたね。(;^ω^)

 

今回の収穫は、今のところ何も請求が来ていないところをみるに、着信を取るのは問題ないということが分かった点ですかね。(※私の与り知らない問題があるかもしれませんので注意!)

 

私は好奇心に勝てず電話に出てしまいましたが、みなさんは決して不審な電話番号からの着信は取らないでください。

そして間違っても掛け直さぬよう徹底してください。

 

それでは良きセキュリティライフを(`・ω・´)ゞ

 



30日無料体験版あり。PCとスマホの安全を守る世界売上シェアNo.1セキュリティソフト。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事