Amazonで詐欺商品(外付けHDD)を買ってしまった話

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

 

先日、Amazonで良さげな外付けハードディスク(以降HDDと表記)を見つけました。

 

 

転送速度100MB/S。USB-C対応のコンパクトHDDかつ、見た目もカッコ良い。

さらには『カスタマー評価4.8 評価数326』と高評価なので、速攻でポチりました。

 

しかし、この軽率な行動が後に悲劇を起こすことになろうとは……

 

Sponsored Link

全く使い物にならないことが判明

外箱

USB-AtoCと本体のみ。説明書は無し

iPhone8Plusとの大きさ比較

 

付属の『USB-AtoCケーブル』は使わず、手持ちのものを使用。

早速、MacBookProに接続しデータ転送を試みることに!

 

しかし

 

HDDを認識しない…

 

まったく認識せず…

ケーブルと接続部位を変えてもダメ…

 

ハブを使ってみたらどうかと思いトライすると

 

青いランプが無事点灯!

 

認識しました!!

 

なんでもトライしてみるものだなぁ、と思ってウキウキしたのも束の間。

 

PC内のデータを転送してみると予想だにしない事態が!!

 

約220ギガのファイル転送に7日掛かる…

 

ワッツ!?(;^ω^)

 

220GBで7日!!?

 

ということは2TBのデータ転送で2ヶ月以上掛かるんですかね…

ンなバカな!!

 

実は嘘ばかりの商品情報

さすがにオカシイと思って、Amazonで商品レビューの画像を見て驚愕!!

 

 

あれ…?レビュー欄の画像と実物の商品が明らかに違う…(;^ω^)

 

さらに調べを進めると

 

ブランド名は違えど、明らかに同じ商品

 

こっちのページでは低評価ががががっ……!!(混乱)

 

評価1。容量も1TBなのか2TBなのかよく分からない。

 

転送速度100MB/S(理論値)とありますが、スクロールすると

 

「1秒を争うプロの写真家やビデオグラファーのワークフローの効率化を実現」(非効率化の間違えでは?)

 

「400MB/秒の高速性能」と書いてありますw

どっちが本当なんでしょうね(;^ω^)

 

実際にディスクのスピードをツールでチェックをした人が居ますので見てみましょう。

 

 

読み込み『22.2MB/S』…

 

いや待て!!まだ虚偽と決めつけるのは早計…

 

辛辣なレビュー欄

同製品の別ページのレビューを見てみましょう。

 

うわぁ…

そもそもHDDではなく半導体メモリー説が浮上。
モウナニガナンダカワカラナイ( ^ω^ )

 

たしかにHDD特有の振動や音がしないものなぁ…

 

出品者の評価(一部抜粋)

同一出品者の同じ種類の商品に対するレビュー

 

あまりこういう強い言い方は好きではないのですが……

 

これは『詐欺』というやつではなかろうか…(;^ω^)

 

ちなみにBUFFALO製の外付けHDDでデータ転送すると、220GBデータを約30分で転送することができました。

 

左の白いのがまともな外付けHDD。右が詐欺商品

 

 

詐欺商品への対処

今回買った外付けHDD(本当は半導体メモリー)の値段は8300円(購入時価格)。

泣き寝入りするには痛すぎる損失なので、めんどくさいという気持ちを奮い立たせ返品処理することとしました。

 

そして実際やってみると、なんとAmazonの返品処理はめちゃくちゃ簡単!

しかもラベル印刷や持ち込みの手間すら不要という神対応!!

 

返品処理の詳細に関しては別記事にしてあります。

Amazon返品の手順が知りたい方は参考にしてみてくださいm(_ _)m

 

Amazon返品処理の実際を知りたい方はこちら

 

さいごに

購入する前にちょっと気をつければ、今回の失敗は防げたかもしれません。

まぁ、Amazonの神対応のおかげで金銭的なダメージはなかったのですが、時間と労力は掛かってしまったわけすから、「結局、何だかなぁ…」といった感想ですかね(;^ω^)

 

というわけで、皆さんお買い物は慎重に!

 

 

それでは良きネットショッピングライフを〜(*^^*)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事