コスパ最強WH-R501(シマノホイール) に替えたらUberEatsが快適

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

現在私は、フードデリバリーサービス最大手のUberEats(ウーバーイーツ)配達員として人生を楽しく過ごしています。

私の配達員としての経歴はこちら↓

おつまみのプロフィール

  • 配達員歴:約1年(2020年6月現在)
  • 配達件数:3500件
  • 配達エリア:東京(新宿区メイン)
  • 配達手段:自転車(4万円のクロスバイク
  • 一日あたりの稼働時間:平均すると大体5〜6時間くらい(週35〜42時間)
  • 月の稼ぎ:16〜20万円くらい
  • 配達員としての基本スタイル:フリーの日は昼のピークタイム2~3時間、夕方のピークタイム2~3時間、夜にゆるゆる1〜2時間稼働。他の業務や学業との兼ね合いにより増減あり。(稼働しない日もアリ)

1ヶ月ほど前、私の愛用しているクロスバイク【VACANZE 2】のリアハブ(後ろのホイールの真ん中の部分)が壊れたのでホイールごと交換しました。

リアホイール交換後の愛車

(交換したときの様子はこちらから↓)

購入したモデルはWH-R501

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥11,822 (2020/09/24 00:34:14時点 Amazon調べ-詳細)

私はリアホイールのみを交換しました。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥6,102 (2020/08/28 12:34:12時点 Amazon調べ-詳細)

リアホイールをWH-R501に替えた結果、驚くほどUberEats配達が快適になりました(*^^*)

今回の記事では、そんなWH-R501の魅力を実体験ベースで紹介していきますね。フードデリバリスト必見です!

 

Sponsored Link

WH-R501とは

WH-R501は、シマノ製ホイールのエントリーモデル的位置づけの商品であり、ロードレースの練習用として選手の間でも広く流通。人気を博しています。

高級ホイールに比べ重いので「鉄下駄」と呼ばれているんですよね(´・ω・`)

しかし、普段使い(街乗り)では十分な性能、というより「値段を考慮したら破格の性能なのでは?」と思ってしまうほどの快適さです。(*^^*)

リアのみで約¥6,000。
リア&フロントで約¥11,000は安すぎですよね。(アマゾン価格)

ネットでは「ヒルクライム※やらなければ十分すぎるくらいの性能。コスパ良し!」との声。

(※自転車で山を登る競技)

 

違いを感じるのは登り坂を走っている時

「ヒルクライムには向いていない」的な書き込みをよく見るので、街の登り坂でもダメなのかな?と思っていたのですが、そんなことはありません。

むしろ街中の緩やかな長い坂でこそ、ペダリング時の軽さと推進力の向上、確かな違いを実感できます。(安い車体の純正ホイールと比較)

もちろん自転車競技のプロからしたら微妙なんでしょうけど、フードデリバリー時には十分すぎるくらいの性能です。(*^^*)

アマゾンレビューでも

ホイールをジャイアント純正から交換しました。(中略)最初に乗った時はアレ?ギアが1、2段軽い?と私でも分かる程でした。
こいでも踏めばグイグイ進むかんじが分かります。

【出典】https://amzn.to/39Yy4pQ

という書き込みがありましたが、私も似たような感覚を覚えましたね。(*^^*)

 

安いのに頑丈な凄いやつ。WH-R501

走行時の快適さも大事ですが、耐久性も大事ですよね?

速いけどすぐ壊れる、では困りもの。

1ヶ月乗ったくらいではWH-R501の頑丈さは実感できないので、アマゾンレビューに書いてあったことを参考にしましょう。

目の前の車止めに激突して58歳宙に舞う。一回転して座るような感じで着地。(中略)取り敢えずチェーンをはめて漕いだら乗れる。(中略)◎リーズナブル、70kgの人間が乗って激突しても走れる。

【出典】https://amzn.to/39Yy4pQ

純正のホイールではすぐに曲がってしまうほど体重が重いのですが、(109kg)このホイールは500km近く乗ってもびくともしてないので、助かっています。

【出典】https://amzn.to/2EX9bzx

相当頑丈であることが伺えます。

低評価として「すぐに壊れた」というものが何個かありましたが、この人達は不良品に当たったっぽいですね。(´・ω・`)

 

”シマノホイールの技術と信頼性を気軽に体感できます。”の文言に偽りなし

アマゾン内の取り扱いショップページに記載されている”シマノホイールの技術と信頼性を気軽に体感できます。”の文言に対して一言。

体感しまくりです。
シマノさんの技術、私の五臓六腑に染み渡るっす(^q^)

 

まとめ:WH-R501のここが凄い

  • とにかく安い
  • 安価なスポーツ車に付いているホイールに比べ、漕ぎ出しが軽やか(実体験)
  • 登り坂が楽になった(実体験)
  • スピードが落ちづらくなった(実体験)
  • とにかく頑丈(レビュー参考)

私はリアホイールのみ交換で済ませましたが、フロントも交換したら、さらなる快適さを体験できそうだと実感しました。

もしあなたが、予算低めで良いホイールを探しているのなら、まずはWH-R501をチェックして見てください。

created by Rinker
シマノ(SHIMANO)
¥11,822 (2020/09/24 00:34:14時点 Amazon調べ-詳細)

お値段以上を実感できると思います。

取り付けた時の様子はこちらから↓

私の記事が、ご購入後の参考になれば嬉しいです。

それでは良きサイクリング&フードデリバリーライフを(`・ω´)

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事