防水/防風マッチレビュー ユーコ(UCO) ストームプルーフ(防災用)

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

火起こしはキャンプの醍醐味でもあり、最も苦労するアクティビティの1つですよね。

そして成功するかしないか、最もドキドキするイベントとも言えます。

火起こしには、摩擦熱を利用した原始的な発火法からバーナーを使った現代的な方法までさまざまありますが、材が手に入らなかったり、器具が故障したりのトラブルに見舞われると、火起こしはまず成功しなくなります。

そんな不測の事態に備えて持っておきたい着火道具に『防風&防水マッチ』があります。

その名の通り、防風&防水マッチには

  • 強風が吹いても火が消えない
  • 水に濡れても着火する

という強みがあるらしいんですね。

しかし、これらの強みがどれくらい機能するのかどうかは怪しいところ…

そこで今回は、実際に『防風&防水マッチ』が特定条件下でも着火するのかを検証していきたいと思います。

Sponsored Link

【今回使う防風&防水マッチ】ユーコ(UCO) ストームプルーフマッチ

防水機能のあるユーコ(UCO) ストームプルーフマッチのコンテナ(サイズ:79×径39mm)

画像内のアウトドアテーブルの詳細はこちら

ゴムリングで水の侵入をガード

 

ユーコ(UCO) ストームプルーフマッチのセット内容

  • 防水コンテナ×1個 ※サイズ:79×径39mm
  • 防風&防水加工済みマッチ×25本
  • 側薬(がわぐすり)×3枚 ※マッチを擦る茶色いガサガサの部分
  • 綿 ※マッチ保護用?火口用?おそらく両方だと思われる

検証のしかた

卓上扇風機の目の前でマッチを擦る

防風機能を謳っているので、しっかり風に晒した状態でも火が持つのか?を検証します。
卓上扇風機とはいえ、目の前の風力は中々のもの。嵐に遭遇した事態を想定。

マッチを浸水させる

防水を謳っているので、濡らしてみます。濡れて使えないのでは「看板に偽りあり」ですからね。
コンテナから出したマッチが暴雨で水浸しになった事態を想定。

密閉状態のコンテナをジップロック内で水没させて振ってみる

たっぷり水を入れたジップロック内にコンテナを沈め、激しくシェイクしてみる。川を渡る時にズッコケて流さてしまった事態を想定。

検証の様子

検証その①:5分浸水させたマッチでトライ

5分間、しっかりとマッチを沈めます。

 

今回の盟友、扇風機です。

 

 

扇風機をONにしたら、マッチを手に取ります。

 

先端の水気を指で軽く拭ったらすぐさまトライ。そして擦ること数十回…

 

マッチが折れました(´・ω・`)

 

薬品が剥がれています。

検証結果:着火せず!!(薬剤がふやけていたため)

火花は何回か散ったのですが、惜しくも失敗…

おそらく原因は

  1. 薬剤に水が染み込んでしまった為、ふやけてしまった。その結果、強い摩擦抵抗に耐えられず薬剤が剥離してしまった。
  2. 湿った薬剤の気化熱によって、着火点まで達しなかった。

の2つであると推測されます。

ふやけてしまったら、乾かすと良いのかもしれません。というわけで次の検証に移ります。

検証その②:5秒間、水に浸してから着火

さすがに5分間は長すぎたと反省。今度は薬剤がふやけないように5秒間だけ浸してみます。

ティッシュで水気を取り

側薬にストライク!しかし、側薬がすり減っているからなのか、もともと着火しづらい仕様なのか、3回のトライでは着火せず。

4回目のストライクで…

着火しました!!

眩しいくらいの青白く力強い炎!!

扇風機の目の前に持ってきても、風に当てても、無問題。火が消える気配はありません。

およそ5秒後に鎮火。薬剤が燃え尽きた段階ですぐに消えてしまいました。

 

検証結果:薬剤がふやけなければ水に濡れても着火可能

検証その③:手の甲で風を遮りながら着火

先程の検証で、強風に晒された状態だと薬剤が燃え尽きた段階ですぐに消えてしまうということが分かりました。

ならば今度は…

手の甲で風を避けながらの着火!

今度はどうだ…

薬剤が燃え尽きたあとも木部に火が移っています。

が、約3秒後には鎮火。

検証結果:手の甲で強風を避ければ3秒ほど燃焼時間が伸びる

火傷防止の為、マッチを横にしてたのが原因ですね。
薬剤が燃え尽きる前に小枝に立て掛けるように置けば、持ち手部分まで燃えて燃焼時間がもっと伸びるでしょう。

検証後の側薬(がわぐすり)の状態

側薬(がわぐすり)の減りはかなり早いです。

白い部分はコーティングが完全に剥がれている部分

スペアが2枚あるので安心ですが、なくなったら100均マッチの側薬を切り取って補充したほうが良いですね。

検証その④:コンテナをジップロック内で水没させて振ってみる

水が十分入ったジップロックにコンテナを投入します。(側薬は紙製のため抜いてあります)

そして10秒ほど揉んだり、振ったりして衝撃を与えます。

ジップロックからコンテナを取り出し

開けて確認すると、浸水している様子はありませんでした(*^^*)

コンテナの蓋側

コンテナ本体側

 

検証結果:浸水はしない。防水機能はバッチリ!!

コンテナの空いたスペースの利用法

私はコンテナの隙間に、火口として優秀であるほぐした麻ひもを入れています。

小型のメタルマッチストライカーを入れても良きでしょう。

コンテナサイズは『79×径39mm』です。大きさに注意。

今回のまとめ


【ユーコ(UCO) ストームプルーフマッチのセット内容】

  • 防水コンテナ×1個 ※サイズ:79×径39mm
  • 防風&防水加工済みマッチ×25本
  • 側薬(がわぐすり)×3枚 ※マッチを擦る茶色いガサガサの部分
  • 綿 ※マッチ保護用?火口用?おそらく両方だと思われる

検証結果まとめ

検証その①:5分浸水させたマッチでトライ
          ↓
検証結果:着火せず(薬剤がふやけていたため)
検証その②:5秒間、水に浸してから着火
           ↓
検証結果:薬剤がふやけなければ水に濡れても着火可能
検証その③:手の甲で風を遮りながら着火

検証結果:手の甲で強風を避ければ3秒ほど燃焼時間が伸びる
検証その④:コンテナをジップロック内で水没させて振ってみる

検証結果:浸水はしない。防水機能はバッチリ!

それでは良きキャンプライフを〜(*^^*)


リーズナブルな高機能ウェアが若者に大人気のワークマン。アウトドアユースはもちろん、スマートなシンプルデザインは都心でも大活躍!


老舗ならではの豊富なラインナップ!特集一覧やカテゴリ検索で欲しい商品がすぐ見つかる!アウトドアのコツやギア選びのヒントも盛りだくさん。



お得なセール情報が一目瞭然!自身に合ったお目当てのアイテムを探しやすい釣り&キャンプ初心者に優しいECサイト。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事