UberEats配達で困った案件(注文者編)

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

 

今回は私がUberEats配達員をやっていて困ったな〜と思った案件を紹介していきます。

 

私の配達員としての経歴

  • 配達員歴:2年以上(2021年7月現在)
  • 配達件数:6000件以上
  • 配達エリア:東京(新宿区メイン)
  • 配達手段:自転車(4万円のクロスバイク
  • 一日あたりの稼働時間:平均すると大体3~5時間くらい(時期により1〜3時間)
  • 月の稼ぎ:15万~25万円くらい(時期により10万以下)
  • 配達員としての基本スタイル:フリーの日は昼のピークタイム1~3時間、夕方のピークタイム1~3時間。他の業務や学業との兼ね合いにより増減あり。(稼働しない日もアリ)
Sponsored Link

こちらの事情を汲んでくれない注文者

令和2年7月1日現在、日本の総人口は1億2583万6千人(確定値)だそうです。

つまり、日本にはこんなにたくさんの人間がいるわけで、中には私の想定超える『自己中心的思考の権化』とも言える注文者も当然いらっしゃるわけですね。(個人的体験では大体2000人(件)に1人(件)くらいの割合)

 

ケース①:会話が成立しないパターン

※話を簡略化するため、事実と多少異なる表現を使っております。

アプリのバグだと思いますが、正確な住所が表記されておりません。住所を教えていただけないでしょうか?

今まで5回ほど頼んでますが、ちゃんと届いてますけど?

こんな感じで会話が成立しません。

 

お前の事情など知らん、さっさと届けろということでしょうか?

 

正確な住所を教えてくれれば、さっさと届けられるんですけどね(;^ω^)

 

注文者用のアプリでこちらの位置は把握できるはずなので、「ナビして欲しい」とお願いしましたが、その途端、なぜか発狂されました。

 

そしてBAD評価。ヨノナカハジツニユニークダ(´・ω・)

 

まぁ、たまたまお客様の機嫌が超絶悪かっただけかもしれませんが…

 

このケースの詳細はこちら↓

 

ケース②:説明が主観的すぎて伝わらないケース

※話を簡略化するため、事実と多少異なる表現を使っております。

アプリのバグが原因と思われますが、アパートの部屋番号が表記されておりません。教えていただけますでしょうか?

は?今どこにいるの?

〇〇〇というアパートですね。

そんなアパート知らないね。

地図上ではこちらにピンが立っておりますね。

うちは△△△ってところだけど?

えっ?なんてアパートですか?(相手の滑舌悪くてアパート名聞き取れない)

△△△!!(怒)

アプリの指示された場所にちゃんと来たはずなのにキレられるなんて……(´・ω・)

大きな道通ってきた!?そっから細い道入ってきた!?スーパー通過した!?

すみません。

その調子では、1ミリもこちらへ伝わりません。

お客様の言っているこの部分が、私には伝わらない
  • 「大きな道通ってきた?」

    「大きな」は主観的な表現であり、客観的な尺度ではない。ゆえに、こちらには正確に伝わらない。それに「大きな道」らしきものは東京都にたくさんある。
  • 「そっから細い道入ってきた?」

    「大きな道」よりたくさん存在するであろう「細い道」という超主観的ワードが登場。しかも、どの「細い道」、どの方向へ入ったら正解なのかのヒントもなし。
  • 「スーパー通過した?」

    すみません。通過した建物を全部把握しているほどの異常記憶力の持ち主ではありませんし、どのスーパーなのかも分かりません。

最終的には、来た道を少し戻ったところに、怒り心頭のお客様がいらっしゃったので、なんとか配達は完了することができました。

 

しかし、とことん自己中心的な思考をする人もいるものだなぁ、と感心してしまった一件でしたね。
セケンハオレノマワリヲマワッテイルミタイナ?(´・ω・)

 

まぁ、先程のケースと同じで、たまたまお客様の機嫌が超絶悪かっただけかもしれませんが…

 

ケース③:罪の意識がないケース

私が配達員を始めて2日目だったと記憶しています。

 

不思議な配達がありました。

 

タピオカミルクティーの配達先がイタリアンレストランになっていました。

 

えっ!?飲食店に配達するの?(;^ω^)

って感じでしたが、とりあえずお届けに向かいました。

 

そして、レジにいるスタッフの方に

お待たせしました。UberEatsです!

と言ったら

 

はぁ!?

という、なんだテメェ感を出されました(;^ω^)

 

お届け先、こちらになっていますが、どなたかタピオカミルクティー注文なさいましたか?

と聞くと

知らねぇよ!うちじゃねぇ!!

という、接客業者とは思えない対応をされました。

 

もはやただのチンピラ、輩(やから)ですね(;^ω^)

 

私の知り合いにイタリアンレストランで働いている人がいるのですが、そこでは肉体的&精神的暴力が日常茶飯事と言っていました。

う〜む、納得…( ˘ω˘)

 

まぁ、その話は置いといて……

 

お客様へ電話すると

あ、そこじゃない、となりの青いマンションの〇〇号室!

という感じで、表記ミスなんてなかったと言わんばかりの軽い口調。

 

しかし、青いと言われても、あたりは真っ暗。マンションの色が判別できない…(;^ω^)

 

そして、なんとか探し当てて料理を手渡しました。

 

その時ついでに私のスマホ画面を見せて

配達先の住所が、こんな感じで間違っているようですが…

と言いました。(これは次の配達員が困らないように、配達先表記の修正をお願いするための行動)

 

すると

あ、本当だ〜!分かりました〜↑↑

と言って、悪びれる様子0%で扉の向こうへと消えていきました。

 

まったく謝罪がない…だと……!?

 

いや、こちらはあなたのミスのおかげで、すごく不快な思いをしたわけですよ。

 

それに、先程の電話代も実費ですからね……。(当時はMVONのSIMなので通話料が高かった)

 

時間もかなりロスしたわけですし…(;^ω^)

 

まぁ、配達員の都合なんて分かるわけがないので仕方がないとは思いますが、配達員デビュー2日目にしてキツい洗礼を受けた、という感じでしょうかねぇ(´・ω・)

 

ケース④:お届け不可能案件

新宿区での配達でした。

ピック場所はマクドナルド。ピック&ドロップ距離併せて0.3kmの超ショート案件が来たのです。

 

おっ!!これは楽勝案件だな。マックだし( ˆoˆ )

 

しかし、この時の私は知らなかった…

これが地雷案件であることを!

 

マックでピックアップを済ませ、お届け先であるマンションに向かいました。

 

そしてエントランスのインターホンを鳴らし

UberEatsで〜す。

玄関前に置いといてくださーい。

分かりました〜。
ありがとうございま〜す( ^ω^ )

という、至って普段通りのやりとりをしたのです。

 

しかしこの後、異変は起こった…。

 

あれ…?エレベーターが動かない(;^ω^)

ひょっとして、エントランスのインターホンと連動しているタイプかな?これ。

 

補足

インターホンと連動しているタイプとは、部屋側のボタンでエントランスを解錠することにより、エレベーターの呼び出しボタンが有効になる仕組みのこと。

このタイプの問題点は、エレベーターのボタンが有効になった瞬間に、他の住人がエレベーターに乗って先に行ってしまうと、ボタンが無効になってしまう点です。

有効にするためには、もう一度インターホンで注文者を呼び出さなければなりません。

これが地味に気まずいのですよ…(;^ω^)

 

というわけでもう一度、注文者をインターホンで呼び出しました。

すみません。エレベーターが動かないので、もう一度解錠お願いできますか?

………。

無言で解錠していただきました。

 

しかし

エレベーターはそれでも動かない。

エレベーター
動かざること山の如しっ!!

お前は武田信玄か。

 

どうやら不具合っぽいので、エントランス内にある管理人室で尋ねようと思ったのですが

清掃巡回中

という無慈悲な立札がそこにはありました。

しかも、管理人への連絡先も書いていないので、どうしようもありません。

 

とりあえず注文者に現状を知らせなければ

と思い、三度(みたび)インターホンを押しました。

 

すると突然

玄関先に置といてください!!
(ヒステリー気味)

 

いやいや、ちょっと待てと…。

そんなことはすでに了承済みなんだ、と。

落ち着いてこちらの話を聞いてくださいよ(;^ω^)

 

ごめんなさい。エレベーターのボタンを何度押しても反応がないんです。

 

私の説明で事情を理解したらしく、注文者は冷静を取り戻した様子。

 

管理人に聞いてみました?

清掃巡回中で不在みたいです。

じゃあ、階段で上がって来てもらえますか?

分かりました。
階段はどちらにありますか?

え〜っと、階段は…どこだっけ?

 

住人すら把握できていない場所を部外者である配達員に探させるとは…(;^ω^)

さては貴様…

地雷客だなっ…!!

補足

地雷客とは

『注文者自身のミス(主に住所不備)のせいでスムーズな配達が妨げられている』、もしくは『初見では辿り着くのが極めて困難な構造の物件にも関わらずヒントを一切与えずに配達員を迷わした挙句逆ギレし出す』など、自己の非を認められない、又は自覚できない気質を持った注文者のこと。地雷客の中には、罪のない配達員に責任転嫁するS級ランクの猛者も存在する。

【関連キーワード】『逆ギレ』『マウンティング』『無茶振り』『見下し』『迷惑』『人の話を聞かない』『自己中』

出典:筆者の体験談より

 

じゃあ、他の住人と一緒にエレベーターに乗って来て下さい。

分かりました。

 

それから15分経過…

 

一向に他の住人が現れる気配無し。

料理はグングン冷めていく…。

 

これは、注文者に取りに降りて来てもらったほうが良いんじゃないかしらん?

 

かと言って、直接的な表現で

「エントランスまで取りに来てくれませんか?」

という伝え方をすると注文者のヒステリーモードが再発動する可能性は大いにある。

 

そう思った私は、以下のようなメッセージを送りました。

 

こうして私は

私の妄想

事情は分かりました。エントランスまで取りに行きますね!

というリアクションを期待したのです。

 

しかし、現実は非情であった。

 

全くのノーリアクション。

圧倒的ノーリアクションっ!!!!

 

もうだめだ…。
料理が冷え冷えのジトジトになるのを待つしかないっ……。

と思ったその矢先、

 

なんと、管理人さん帰還!!

救いの手を差し伸べてくれる天使が降臨した瞬間である。

 

私の目から見た管理人さん↓

 

私はすかさず

すみません!
エレベーターが動かないのですがっ!!

管理人様(私目線)
わっ!?びっくりした。(;^ω^)
あぁ…それねぇ、昨日の地震で止まっちゃってるのよ。

!!
昨日の夜のやつですね!
補足

昨日の地震とは

7日(木)22時41分頃、千葉県北西部を震源とするマグニチュード6.1、深さ約80kmと推定される大きな地震がありました。この地震で東京都足立区、埼玉県川口市、宮代町で震度5強を観測しています。

東京23区で震度5強以上の揺れを観測するのは、2011年に東日本大震災を引き起こした超巨大地震以来です。

出典:東京23区で震度5強の地震 2011年の超巨大地震以来10年ぶり

じゃあ階段で上がるしかないんですね。

管理人様(私目線)
そうなのよ。
待ってね。今、外階段の鍵を開けるから。

こうして外階段の鍵を開けてもらいました。

 

さらに

管理人様(私目線)
ごめんなさいね。大変だろうけどがんばってね!

という労いの言葉もいただきました!(本当にありがたい)

 

あ、ありがとうございますっ(´;ω;)

 

こうして私は、外階段を使って8階まで上がり、玄関先に料理を置きました。

 

料理到着をお知らせするために玄関先のインターホンを押し、さらに以下のメッセージを送りました。

 

言うまでもなく、このメッセージに対しても

ノーリアクション!!

 

うん、分かってた(´・ω・)

 

この案件の無茶振りポイントを整理

お届け先はマンションの8階。

 

つまり、料理を届けるには

  • エレベーターか階段を使って部屋まで届ける
  • 注文者がエントランスまで降りてくる

の方法しか手段がありませんでした。

 

しかし、インターホンやメッセージでのやりとりをしたところ、注文者はエントランスに降りてくる意思はない模様。

 

事実、インターホンでのやりとりで私が「エレベーターが動かない」ことを注文者に伝えたところ

じゃあ、階段で上がって来てもらえますか?

そして、階段の場所を私が聞いても、注文者は階段の場所が分からず指示をすることができなかったので、代わりに

じゃあ、他の住人と一緒にエレベーターに乗って来て下さい。

という指示を私にしました。

 

このように注文者に降りてくる意思がないのなら、必然的に私が部屋まで向かわなくてはなりません

 

しかし、管理人さんが詰所に戻ってくるまで、私が部屋にたどり着くことは不可能でした。

 

なぜなら

じゃあ、階段で上がって来てもらえますか?

この提案は、外階段(常時施錠)の鍵を持っている管理人さんが不在だったので実行不可能でしたし、

じゃあ、他の住人と一緒にエレベーターに乗って来て下さい。

この提案も、エレベーターは前日の地震の影響で止まっていたので実行不可能でしたね。

 

こんな感じの『防ぎようのない理不尽案件』というのはフードデリバリーを続けていれば必ず遭遇してしまうんですよね。(´・ω・`)

 

以上、配達不可能なユニーク案件でした!( ˆoˆ )/

 

配達メモによる注文者とのトラブル

良心的な注文者とのやり取りでも問題が発生することがあります。

 

これはUberEatsアプリの分かりにくさ&しょっちゅう起こるバグが原因の場合が99%以上を占めます。(これは個人的体験による数値)

 

〇〇〇を貰ってください案件

店舗に溶融すべきことを配達メモに書いてしまっているケース

 

本来、お客様から直接店舗に要求すべきことを配達メモに書かれても配達員は困ってしまいます。

 

なぜ困るのか?

 

それは

「配達員が配達メモを見られるのは、梱包済みの料理を受け取った後」

だからです。

 

流れとしては

料理を受け取る

冷めないよう、すぐにバッグに入れて担ぐ

配達アプリを「配達開始」状態にする(ここで初めて配達メモを確認できる)

こんな感じですね。

 

そしてもし、配達メモ「〇〇〇を貰ってください」が書かれていた場合は、以下の手間が余分に発生します。

店舗側へ「お客様が〇〇〇を欲しがっています」と伝える

一旦担いだバッグを降ろして、梱包済み料理を取り出す

店員さんが梱包を解いて、要求された物を入れた後に再梱包

バッグに入れて担いで、出発

 

文章で読むと大した手間に感じないかもしれませんが、ランチ時間帯の混み合っている時間帯だと、店員さんも大忙し。

 

追加の品を入れて再梱包するのは大きな負担と時間のロスになります。

 

あと、これは知っておいてほしいことなのですが、店舗によってはお客様の追加要求には応じないところもあります。

 

とはいえ、ここらへんの事情はものすごく分かりにくいので注文者を攻めるわけにはいきません。(明らかにUberEatsアプリの仕様に問題がある)

 

店舗側に要求するにはどうすれば良いのか?が知りたい方はこちらの記事↓に目を通していただけると助かりますm(_ _)m

 

さいごに

まだまだ書きたい案件はたくさんあります。時間的・体力的・精神的余裕が出てきたら追記する予定です。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたm(_ _)m

 


高級スポーツ車・Eバイクも手頃な値段で体験できちゃう。新車を購入する前のお試しとして、短期〜長期滞在の足としておすすめ。

 

【ワイズロードオンライン】
スポーツサイクル専門店最大手のY'sRoad。オンラインショップ限定でのオトクな割引あり!!ポイントもゲット!!折りたたみやミニベロなどの小径タイプ、キッズバイクも取り扱ってます。

 

自転車通販サイト【cyma】
あの人気自転車が最大30%OFF!!年間売上No.1!!ママチャリ、電動アシスト車、本格的なスポーツ車など日本最大級の品揃え。保証内容も充実。

♢UberEats関連記事♢

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事