e-bike試乗レビューあり ベロスターミニ BE-ELVS072 Panasonic 20インチ

こんにちは、おつまみ(@otsumami082)です。

先日『ヨドバシカメラ新宿西口本店 携帯スマートフォン館 試乗専用コース』にて、電動アシスト付き自転車の試乗をして来ました。

その時に試乗した電動アシスト付き自転車は

の3台ですね。

この記事では私がリサーチして得られた情報、試乗した感想をもとに『Panasonic(パナソニック) ベロスターミニ BE-ELVS072(20インチ)』の特徴や、買ったほうが良い人、買わないほうが良い人はどういう人か?などを解説しています。

Sponsored Link

まずは結論から

次に当てはまる人は買って損はないと思いました。

ベロスターミニ BE-ELVS072をおすすめできる人の条件
  • シンプルでスタイリッシュな見た目で低価格帯の電動自転車が欲しい
  • ギアの段数はある程度欲しい、けど予算が少ない
  • 問題なく坂道を登れるくらいの電動アシスト能力があれば十分
  • 1日に何十キロもの走行を想定していない
  • ミニベロの可愛らしい見た目が好き

逆に下記の項目に当てはまる人は買わないほうが良いかもしれません。

ベロスターミニ BE-ELVS072をおすすめできない人の条件
  • 時速24km以上のライドで疾走感を味わいたい
  • 安定感があり伸びのある走りがしたい
  • 地面の凸凹の影響を受けやすい小径車の性質が好きじゃない
  • 簡単に持ち上げられるくらいの軽い車体が欲しい

これらの詳しい理由はこの先に書いてあります。ぜひ、このまま読み進めて下さいませm(_ _)m

Panasonicベロスターミニ BE-ELVS072の基本スペック

電動アシスト強さは3段階の調整が可能です。

出典:https://cycle.panasonic.com/products/elvsmini/(2020年11月9日アクセス)

ベロスターミニ BE-ELVS072に標準装備のパーツ類
  • 泥除け
  • ベル
  • チェーンガード(ハーフタイプ)
  • サイドスタンド
  • LEDライト
  • リング錠

    追加パーツ取り付け不要。天候に左右されずに、手にした瞬間から使うことができます。

    LEDライト

    リング錠。後輪のブレーキはローラーブレーキ

    バッテリー。フレームにマウント穴があるのが嬉しい

    ベロスターミニ BE-ELVS072の特徴

    10万円前後の低価格帯にしてデザイン・バッテリー容量・機能性のバランスが良いですね。

    ベロスターミニ BE-ELVS072の強み

    ベロスターミニ BE-ELVS072の魅力
    • シンプルデザインとカラーリング・サイズ感で男女共に乗りやすくライドシェアに向いている。
    • トップチューブとダウンチューブ間のスペースが広いので、ケージや大きめのフレームバッグを取り付けられる
    • バッテリー切れても割と快適な走行
    • 大容量バッテリーとの互換性がある。(8Ah⇔12or16Ah)

    個人的にはマットオリーブの見た目がドンピシャで好きですね。

     

    可愛らしさの中に上品さが違和感なく溶け込んでるような佇まい、素敵です(*^^*)

    実際に試乗したのはブラックでした

     

    バッテリー切っても、平地は快適に走行できました。多少の坂くらいならローギアにすれば普通のミニベロのように登っていけるでしょう。

    また、フレームにマウント穴が付いているのでボトルケージやキャリーを取り付けることができます。

    私も使っているパーツ類
    ♢ボトルケージ♢
    ♢キャリー♢
    Blackburn(ブラックバーン) OUTPOST CARGO CAGE アウトポスト カーゴケージ 7056599
    created by Rinker

    大容量バッテリーとの互換性があるのも嬉しいですね。

    買ったあとで、もし

    バッテリー容量が十分だと思っていたのに、意外と足りない(標準装備のバッテリーは8Ah)

     

    ということになっても、互換バッテリーを買えば問題ありません。

    12Ahバッテリーはこちら

    16Ahバッテリーはこちら

    ベロスターミニ BE-ELVS072の弱み

    ベロスターミニ BE-ELVS072の弱点
    • 大経車と比べ安定感に欠ける
    • 小径車なので地面からの衝撃を受けやすい
    • 意外と重い(21.0kg)

    上記の2つは『ベロスターミニ BE-ELVS072特有のデメリットではなく、小径車に宿命とも言えるものなので仕方がないですね。

    あと、重量21.0kgと意外と重たいです。

    これだけの重さがあると、担いで段差を超えるのにも一苦労ですね。

    ちなみに私が愛用している4万円のクロスバイク『VACANZE 2(電動ではない)』の車体重量は10.3kg!(『ベロスターミニ BE-ELVS072』の半分以下)
    低価格ですが乗り心地は軽やかです(*^^*)
    『VACANZE 2』の使用レビューはこちら

    ベロスターミニ BE-ELVS072を試乗した時のシチュエーション・感想

    場所は『ヨドバシカメラ新宿西口本店 携帯スマートフォン館 試乗専用コース』です。

    試乗専用コースについてのレビュー記事はこちら

    ベロスターミニ BE-ELVS072に跨ってすぐに感じたのは

    私には小さいですかね。(身長:185cm/体重:70kg 男性
    ハンドルの長さも少し短い気がしました。
    感覚的には『tern(ターン) LINK A7』に乗った時のような感覚でした。

    スペック表には、『乗車適応身長(目安)150~185cm』とありますが、私くらいの体格の方の長時間ライドに向いている感じではありません。

    1時間以上の連続走行とかじゃなかったら問題なく乗れるとは思います

     

    身長160~170cm台の方なら丁度良いサイズ感なのかもしれません。

    バンクトゥーバンクなオブジェクト

     

    ギアは7段中の7段で、最も重いギアに設定。

    そしていざペダルを踏み込んだ瞬間…

    グンッ…!

    と、見た目の可愛さとは裏腹に、しっかりとしたアシストを感じます。

    おお!これは軽快♪

    出だしの軽やかさは◎ですね!

     

    そして上り坂手前のコーナー

    さすがは小径車。コーナリングは軽やかですね。

    次はお待ちかねの上り坂。

    (※2020年11月8日現在、坂の利用は不可)

     

    見た目通り、中々の急坂です。(傾斜10°)

    試しに一番重いギアでトライしてみましたが、楽に登り切ることができました。

    ギアを軽くすればもっと楽にスイスイ登れるでしょう

    この時、同時に試乗したTB1eに比べると流石にパワー不足の感は否めませんが、多少、坂道の多い地域でも十分快適に乗れそうです。

    (※2020年11月8日現在、坂の利用は不可)

     

    下り坂でのブレーキの効きも問題なしです。(普通の感想)

    試乗で感じたポイント
    • 軽やかかつパワフルな走り出し
    • 私には車体が小さい。(身長:185cm/体重:70kg 男性)
    • 割と急な坂道でも軽く登れる十分なアシスト能力がある
    • コーナリングは軽い(小径車の利点)
    • 乗降車が楽ちん

    時速10〜20kmくらいの速度で、ゆっくり通勤通学するのに向いている感じです。

    まとめ

    今回の試乗と私の行ったリサーチを統合した結果のまとめです。

    まずは『ベロスターミニ BE-ELVS072の弱みから。

    ベロスターミニ BE-ELVS072の弱点
    • 大経車と比べ安定感に欠ける
    • 小径車なので地面からの衝撃を受けやすい
    • 意外と重い(21.0kg)
    ベロスターミニ BE-ELVS072をおすすめできない人の条件
    • 時速24km以上のライドで疾走感を味わいたい
    • 安定感があり伸びのある走りがしたい
    • 地面の凸凹の影響を受けやすい小径車の性質が好きじゃない
    • 簡単に持ち上げられるくらいの軽い車体が欲しい

     

    次に『ベロスターミニ BE-ELVS072の強みです。

    ベロスターミニ BE-ELVS072の魅力
    • シンプルデザインとカラーリング・サイズ感で男女共に乗りやすくライドシェアに向いている。
    • トップチューブとダウンチューブ間のスペースが広いので、ケージや大きめのフレームバッグを取り付けられる
    • バッテリー切れても割と快適な走行
    • 大容量バッテリーとの互換性がある。(8Ah⇔12or16Ah)
    ベロスターミニ BE-ELVS072をおすすめできる人の条件
    • シンプルでスタイリッシュな見た目で低価格帯の電動自転車が欲しい
    • ギアの段数はある程度欲しい、けど予算が少ない
    • 問題なく坂道を登れるくらいの電動アシスト能力があれば十分
    • 1日に何十キロもの走行を想定していない
    • ミニベロの可愛らしい見た目が好き

     

    次に、私が実際に乗ってみて感じたポイントです。

    試乗で感じたポイント
    • 軽やかかつパワフルな走り出し
    • 私には車体が小さい。(身長:185cm/体重:70kg 男性)
    • 割と急な坂道でも軽く登れる十分なアシスト能力がある
    • コーナリングは軽い(小径車の利点)
    • 乗降車が楽ちん

    時速10〜20kmくらいの速度で、ゆっくり通勤通学するのに向いている感じですね。

    他の電動アシスト付き自転車の試乗レビュー記事もあります。宜しかった

    ら遊びに来て下さいm(_ _)m

    それでは良きチャリンコライフを〜(*^^*)


    リーズナブルな高機能ウェアが若者に大人気のワークマン。アウトドアユースはもちろん、スマートなシンプルデザインは都心でも大活躍!

    【ワイズロードオンライン】
    スポーツサイクル専門店最大手のY'sRoad。オンラインショップ限定でのオトクな割引あり!!ポイントもゲット!!折りたたみやミニベロなどの小径タイプ、キッズバイクも取り扱ってます。

    自転車通販サイト【cyma】
    あの人気自転車が最大30%OFF!!年間売上No.1!!ママチャリ、電動アシスト車、本格的なスポーツ車など日本最大級の品揃え。保証内容も充実。

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事