【実体験】UberEats配達員は以前より稼ぎやすくなったという話

こんにちは、UberEats中年配達員のおつまみです。

UberEats配達員といえば賃下げさせられたニュースが物議を醸したのは記憶に新しいところですね。

【ウーバーイーツ労組、報酬引き下げに抗議 「企業秘密」と説明拒まれる】
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191205-00010493-bengocom-soci

私自身、知人に結構心配されました。

 

知人A氏
ウーバーイーツ配達員の報酬下がったんだって!生活は大丈夫?

 

こんな具合ですねw

みなさんも気になりますよね?

 

心配性なBさん
賃下げ後でも、ちゃんと稼げるの?

 

ズバリ結論を言うと

 

むしろ、以前より稼ぎやすくなっちゃった♪

 

というのが私自身が体験している事実です。

なぜ、以前より稼ぎやすくなったのか?

その理由を、これから実体験を踏まえ解説していきます。

参考までに私のプロフィールを書いておきますね。

  • ゴールドパートナー
  • 配達員歴:約9ヶ月(2020年1月現在)
  • 配達件数:2200件
  • 配達エリア:東京(新宿区メイン)
  • 配達手段:自転車(4万円のクロスバイク)
  • 一日あたりの稼働時間:平均すると大体5〜6時間くらい(週35〜42時間)
  • 月の稼ぎ:16〜20万円くらい
  • 配達員としての基本スタイル:フリーの日は昼のピークタイム2~3時間、夕方のピークタイム2~3時間、夜にゆるゆる1〜2時間稼働。他の業務(動画・ブログ・介護・イベント企画・学業など)との兼ね合いにより増減あり。(稼働しない日もアリ)

    これから読み進める前に、こういう人間が書いているんだということを念頭においてくだされば幸いです。

    ※この記事の内容は2019年12月〜2020年1月末の東京エリアでの話です。

     

    Sponsored Link

    改定前と改定後の基本報酬の違い

    改定された項目は以下の4つ

    【配達員の基本報酬】

    改定前 改定後
    店頭での料理受け取り時 ¥300 ¥265
    料理受け渡し時 ¥170 ¥125
    距離あたりの報酬(1km) ¥150 ¥60
    UberEatsサービス手数料 -35% -10%

    比較計算してみた

    1km配達時と2km配達時の報酬で、どのような差があるのでしょうか?

    【1km配達時】

    改定前 (300+170+150✕1)✕0.65=¥403
    改定後 (265+125+60✕1)✕0.9=¥405

    改定後のほうが¥2お得です(^o^)

    【2km配達時】

    改定前 (300+170+150✕2)✕0.65=¥500.5
    改定後 (265+125+60✕2)✕0.9=¥459

    改定後のほうが¥41.5損です(;_;)

    配達は1km以上の案件がほとんどなので、基本料金に関しては実質的な値下げと言えそうですね。

    基本報酬以外にも変化あり

    2019 年 12 月 12 日にヒートマップなるものが全国に導入されました。

    ヒートマップとは簡単に言うと、ボーナス報酬の一種です。

    おつまみ
    詳細は次の項目で説明いたしますね

    なぜ以前より稼げるようになったのか

    思い当たる条件は3つです。

    • クエストを達成しやすくなった&クエスト報酬・上限が上がった
    • ブーストが乗りやすくなった
    • ヒートマップの導入

     

    クエストを達成しやすくなった&クエスト報酬・上限が上がった

    下の画像は配達員の間で通称「日またぎインセンティブ」※1と呼ばれているものです。(2019年12月23日現在)

    以前の日またぎインセンティブはここまで細く設定されておらず「50回達成4000円」「70回達成7000円」の2種類(配達員の状況によって回数&値段の上下あり)だけだったりと、達成困難かつ達成したときの報酬が安めでしたが、配達料改定後は大分改善されました。

     

    ※1:日付をまたいで発生するインセンティブのこと。「☆日〜△日の間に□回配達すれば+○○○○円」という具合

    ブーストが乗りやすくなった

    ブーストとは配達エリアごとに区切られているボーナスのことです。

    ブーストの表示。このエリアでは配達報酬が1.1倍にアップ

    配達員はUber運営に稼ぎの10%を手数料として差し引かれてしまうのですが、ブーストした分の稼ぎは差し引き対象外。

    おつまみ
    つまり実際には1.1倍以上のメリットがあるよ。やったね!

    私がメインで稼働している新宿区では、土曜と日曜の「11:00~14:00 / 17:00~21:00]に報酬額が1.1倍となるブーストが発生します。

    以前は特別なことがない限り木曜日のみの発生だったので、実に2倍の効率となりました。(^o^)

     

    ヒートマップの導入

    ヒートマップとは、ドライバー用アプリのマップ上に現れる暖色のマークです。

    オレンジ色の範囲がヒートマップ

    画像では「¥175」「¥200」とあります。

    これは配達賃料の上にそのまま加算されます。

    おつまみ
    ブーストと同じで手数料差し引き対象外。表示額をそのまま受け取れちゃうスゴイ奴!

    ランチタイムやディナータイムなど、注文数が増えるタイミングに多く発生します。(平日休日問わず)

    以前より稼ぎやすくなった一番の理由がこのヒートマップと言えますね。

    しかし、ヒートマップが発生するのは店舗がひしめく人口過密な場所がほとんど。

    特に渋谷区と港区は金額の上昇が激しい傾向にあります。

    大都市の中心近くにいないと恩恵を受けられないのが玉にキズと言ったところでしょうか。

    条件が揃うと配達報酬(稼ぎ)が倍以上に!?

    報酬が上がる条件として

    • 悪天候
    • 注文が入りやすい時間帯、曜日

    があります。

    単純な話

    配達員の数<<<注文数

    という図式ですね。

     

    こんなに稼げちゃうという例

    とある土曜日のディナータイム。

    新宿区と豊島区の境目にて。

    雨量は1mmほどでした。

    何気なくドライバーアプリを開いてみると……

     

    真っ赤っかww

     

    ふるえるぞハート!燃えつきるほどヒート!!
    おおおおおっ
    刻むぞ血液のビート!

    【出典】ジョジョの奇妙な冒険

     

    おつまみ
    ¥400!?
    ジョナサン・ジョースターもテンション上がるわ、そりゃw

     

    アプリをオンにして配達を受けると…

     

     

    中心から少し離れていたからかヒートマップの上乗せ分は¥350。(+ブースト1.1倍)

    とりあえず2回配達してみた結果

     

    ¥1,600を超えました!!(^o^)

    時間にして約40分ほど。

    このときは雨天時のインセンティブ(日またぎインセンティブより短時間のもの)も来ていたので、調子が良ければ時給¥3,000は現実的なラインですね。

    おつまみ
    まぁ、さすがに毎日こんなウハウハ状態ではありませんが(´・ω・`)

     

    ブースト&ヒートマップが乗らない場合の報酬は、1配達あたり¥400前後の場合が多いです。(距離によりまちまち)

    騒動前より稼ぐには土日に稼働するしかない

    各種ボーナスが美味しいことを説明してきましたが、注意点が1つあります。

    それは

    土日に稼働しないとあまり稼げない

    ということ。

    土日に稼働しないとあまり稼げない理由

    • 平日はヒートマップの金額が低いし、適用範囲が狭くなりがち
    • 平日はブーストが乗りづらい
    • 注文数が少ない

    平日のみだと各種ボーナスの恩恵を受けづらく、基本報酬の実質値下げ分の煽りをモロに食らうというわけです。

    ヒートマップは、渋谷区と港区でも¥100〜¥150くらいの水準になってしまいますしね。

    平日3日稼働でこれぐらい稼げるという例

    画像にある19時間34分は実質労働時間ではありません。

    アプリをオンライン状態、つまり注文が受けられますよといった状態の時間です。

    アプリをオンにしながら他の作業をしている時間は結構あります。

    これくらいのオンライン時間数だと大体3時間半くらいが待機時間となります。(あくまで私個人の場合ですが)

    なので実質の稼働時間を16時間だとすると

    平日は時給換算¥2201円になります。

    意外と稼げますね(^o^)

    他の配達員の状況(一例)

    他のウーバーイーツ配達員の状況はどうなのでしょうか?

    全員が私と同じメシウマ状態になったとは必ずしも言えませんよね。

    事実、たまたま同じ店に居合わせたバイク配達員の方は

    豊島区のバイク配達員Bさん
    プラスマイナスゼロで以前とほぼ変わらんよ\(^o^)/

    と言ってましたし

    知り合いは

    知り合いSさん
    うちの地域(東京23区外某市)だと時給換算で¥1,000未満の場合がほとんどだね

    と言っておりました。

    条件によって大分変わるようですね。

    まとめ

    4つの項目に料金改定が行われました。

    【配達員の基本報酬】

    改定前 改定後
    店頭での料理受け取り時 ¥300 ¥265
    料理受け渡し時 ¥170 ¥125
    距離あたりの報酬(1km) ¥150 ¥60
    UberEatsサービス手数料 -35% -10%

    基本料金に関しては、1km配達時は¥2お得に、2km配達時は¥41.5の損となります。

    ヒートマップ導入によるプラスもあるので、大都市近辺にお住みの方は工夫次第では以前より稼げる可能性は大きくなりました。

    とは言え、地域や配達手段によりばらつきが見られます。(稼働場所によっては時給換算¥1,000未満になる場合も)

    2019年11月以前より、以後の方が稼ぎやすくなった要因は3つ。(※2019年12月現在の東京エリアでの話です。)

    • クエストを達成しやすくなった&クエスト報酬・上限が上がった
    • ブーストが乗りやすくなった
    • ヒートマップの導入

    週末のランチタイム、ディナータイムを狙って稼働すると、より稼げちゃいます。

    みなさんも一緒にウバ活(ウーバーイーツ活動)しましょう(^o^)

     

    おまけ【悲報】

    【悲報】2020年1月29日現在、ヒートマップとクエスト達成によるインセンティブ報酬が少し控えめになってしまいました。(;_;)

    ガチ配達員にとっては、45回の上限は少し物足りないかと…

    ヒートマップは最大で¥250くらいに…

    まぁ、年末年始がバブリー過ぎたというだけの話です。

    この調整は仕方がありませんかねぇ。(´・ω・`)

    おすすめの記事